武田真治のサックスのレベルは?サックスよりも筋肉が目立つ?

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリ武田真治(たけだしんじ)さん、

俳優、タレント、サックスプレイヤーなのにも関わらず最近では全く別人になっています。

 

今の世の中での武田真治さんのイメージは「筋肉」でしょうね!?

筋トレで鍛えまくった美ボディを「筋肉体操」で披露して人気上昇、話題になっています。

 

 

そこで今回は武田真治さんが筋肉ばかりピックアップされてますが、

最近披露していないサックスの演奏技術についても書いていきます。

 

 

Sponsored Link
  

 

武田真治のサックス演奏技術、レベルは!?

 

武田真治さんと言えば今は筋肉のイメージがありますが、平成は「めちゃイケ」のイメージが強かったと思います。

 

俳優、舞台役者、サックスプレイヤーはどこえ行ってしまったのかと思うくらいですよね?

 

そこで筋肉だけではなく武田真治さんのサックスプレイヤーとしての

実力、レベルを書いていきます。

まずサックスの種類は一般的に大きく分けて4種類あり、

テナー、アルト、バリトン、ソプラノサックスとなってます。

 

武田真治さんはアルトサックスを愛用していることが多いです!

 

そして肝心のサックス奏者としてのレベルはどうかと言うと…

「プロ程ではないが、下手ではない」レベルかと思います。

 

武田真治のサックス演奏については賛否両論ありますね!?

なぜかと言うと武田真治さんのサックスプレイはジャンルがバラバラなんです。

 

ジャズでもないし、ゴリゴリロックだけでもないし、クラッシクでもないので、

演奏技術を評価するのが難しいと思います。

 

そのため、演奏技術について上手い下手を評価する意見が、バラバラなんでしょうね。

 

またテレビで演奏する時もYouTubeで演奏しているときも魅せる演奏技術はプロ並みで、

実際の演奏はピッチがちょっと安定しなかったり、アクセントを出しすぎてて

プロレベルとはいいがたいかもしれないです!?

 

武田真治さんはサックスより筋肉が目立ってしまった!?

Sponsored Link

 

 

先ほども書いていきましたが、武田真治さんは俳優や役者、サックスよりも、

筋肉が目立って話題になっています。

 

 

筋肉体操もそうですが、番組での筋肉トーク等もプロ並みの知識があります。

しかも理論と実践の両方を兼ね備えているので、かなりガチですね!

 

今はコロナ自粛で太った人が多く、自宅でのトレーニングが流行っています

そこで武田真治さんのトレーニング動画が流行るのも納得ですね。

 

しかも短時間でできるトレーニングになっているので、

飽きやすい人でも継続してトレーニングできるようになっているんです。

 

さらに最近はやりの体幹トレーニングをしなくても武田真治さんの「短時間筋トレ」で体幹が

鍛えられる理論が、プロも納得してしまう武田真治さんの筋肉愛が凄すぎるんです!

 

そのためメディアに出るときはサックスよりも筋肉でのオファーが多いんでしょうね。

なのでどうしても筋肉イメージが強く目立ってしまうんでしょうね!?

 

武田真治のサックストレーニングとはなんだろう!?

 

武田真治の筋肉愛はよくわかったんですが、さらに気になるキーワード、

「サックストレーニング」について書いていきます。

 

 

そもそもサックストレーニングとはサックスを上手く吹くための、

ノウハウを教えてくれるものではないんです!笑

 

単純にサックスを吹く為に必要な筋肉をサックスをダンベル代わりに持って、

筋肉トレーニングを行う動画になっています。

 

どんだけ筋肉が好きなんだよって思いますが、実は楽器演奏者は、

楽器を持ったり、肩にかけたり、同じ姿勢で演奏したりで体がボロボロなことが多いんです。

 

そこに目を付けた武田真治さんは、筋肉のトレーニングをすることによって、

サックスを吹く時の体への負担を減らす事に特化したトレーニングを公開したんです。

 

主に背中の筋肉が必要になってくるので背中を鍛えるトレーニングになっています。

 

また体幹を鍛えることによって、お腹の中の深い筋肉が鍛えられます、

これはサックスを吹く時に腹圧が必要になってくるのでとても大事ですね。

 

筋トレもすべてはサックスを吹く為なのではないかと筆者は思います。

 

よくプロの楽器演奏者はアスリート並みの筋肉、持久力が必要と言われているので、

武田真治さんのサックストレーニングは必要不可欠なのかもしれません!

 

武田真治さんサックスの演奏レベルのまとめ。

 

今回、テレビ、SNS、動画配信サイトで活躍中の武田真治さんの

サックスの演奏レベルについて書いていきました。

 

武田真治さんの演奏パフォーマンスはプロ顔負けですが、

肝心な演奏レベルはというと、なかなかプロ並みとは言えない状況です。

 

ただサックスを吹く時に必要な筋トレはプロ以上かもしれません。

 

結婚もされて、筋肉トークもプロ並みの武田真治さん、

これからの活動が楽しみですね!

 

関連記事↓

ROCKETMANふかわりょうの評価は?DJは上手いの?

 

Sponsored Link