音鳴りどうし.biz

*

2016年、Clarisツアーのライブレポや感想などを・・・

      2016/09/18

2016年もClarisのライブに参戦してきます&ツアーのレポやら感想やらも書いていこうと思います!Zepp Tokyoに2日連続参戦予定なので、ライブ参戦後にこのページにレポや感想を追記していきますね♪

関連記事

⇒ClariS(クラリス)初ワンマンライブ!セトリとレポと感想と!

⇒Claris@パシフィコ横浜のセトリ、レポート、感想

Sponsored Link

 

claris02(画像引用:公式ホームページより)

 

Claris(クラリス)とは?

今さら説明不要かと思いますが、一応ざっくりと『クラリスについて』をWikipediaより引用します。

 

元はクララとアリスの女子2名で編成されていたアイドルユニット。メジャーデビュー前の名義は「アリス☆クララ」で、デビューから2012年3月までは現役女子中学生として紹介されていた。

「ClariS」は2人の名前を組み合わせたもので、ClariSという言葉そのものには、ラテン語で「明るい・清潔・輝かしい」という意味があるとしている。またファンでもある『ルパン三世 カリオストロの城』に登場するヒロインから由来している。

本名・出身地・生年月日などは非公開。元々、顔出しせずにインターネットサイトで活動していたことや、「学業優先」のため、メディアでの実写での公開もいまだになされておらず、
ジャケットや公式ウェブサイトなどには、redjuice(「アリス☆クララ」時代)、織田広之、蒼樹うめ、岸田メル、渡辺明夫による二人をイメージしたイラストや、チョコレートや飴、炭酸水などのお菓子が描写されている。
2014年6月にアリスが卒業し、2014年11月に新メンバーのカレンが加わったことで、クララとカレンの2人で編成されるユニットとなった。

(Wikipediaより)

 

筆者自身、深夜アニメ(やアニソン)にはそこまで明るい訳ではなかったのですが、それでも2010〜2011年に放送された『魔法少女まどか☆マギカ』は、どハマりしました。

まどマギの世界観にどっぷり浸かり過ぎた勢いで、ブルーレイはもちろん、アニメのサウンドトラックや主題歌のCDを購入し、劇場版が公開されたときは3回映画館へ足を運んだほど。

そして、そんなまどマギのOP曲である『コネクト』各劇場版OP『ルミナス』『カラフル』を歌ったのがClarisです。

 

まどマギにハマり、Clarisにハマったが最期。Clarisが主題歌を務めるアニメ作品は片っ端から見まくってしまいました。

そして、リスアニ主催の初ライブにも当然行きましたし、Clarisの初ワンマンライブ『ClariS 1st Live“扉の先へ“』にももちろん参戦しました。

 

Sponsored Link

 

Claris(クラリス)の人気の秘密!

claris01(画像引用元:公式HPより)


そこまでClarisにどハマりしたのは、『まどマギ』というアニメ作品がただ良かっただけではありません。純粋に彼女たちの歌や曲に魅入られた部分も大きいです。

 

“ 新感覚☆レトロフューチャーポップユニット”というキャッチコピーでお馴染みのクラリスですが、まさにこのコピーのとおり、彼女たちの紡ぎ出す音楽はどこか懐かしい響きを持ちます。

メロディラインや、楽曲アレンジ、歌詞がところどころ、ZARDWinkなど古き良きJ-POPを彷彿とさせるものがある。それでいて音作りや楽器等のアプローチは現代風な『踏まえて乗り越えスタイル』なのです。

 

今、世間は空前の『リバイバルブーム』ですよね?大物アーティストが過去のヒット曲をカヴァーする例が多数見受けられます。

Clarisがただのアニソンの歌い手にとどまらず、いちアーティストとして大人気な理由は、彼女たちの、ただ古く懐かしいだけじゃない、まさに『レトロフューチャー』な音楽が、時代の要請に答えた結果なのでは?と思います。

(顔出しをあえてしないという方向性も、何かこう、謎めいた感じがしていいですよね笑)

 

前回のワンマンライブでは、クララの伸びやかでクリアな高音に特徴のある歌声と、カレンの元気いっぱいでキレッキレなダンスが印象的でした。

当然ながらチケットは即完売でしたし、物販も開演前に長蛇の列が並び即ソールドアウト。グッズのTシャツやペンライトがヤフオクで1万円台で落札されるようなカオスな事態に・・・。汗

 

そして今回のツアー@Zepp Tokyoの感想を

筆者は19日と20日の両日共に参加したのですが、2015年のワンマンライブと比較してクラリスのメンバー2人、それぞれの持ち味がさらに磨かれていて、成長を強く感じさせられた公演だったと思います。

クララの透明感抜群な伸びやかな歌声と、カレンの元気いっぱいでキレのあるダンス、両者ともが圧倒的にパワーアップしているなーっていう感想。

この2人って、やっぱり凄く相性がいいのだと思います。クララは歌唱力がずば抜けているけれど、ライブパフォーマンスは少し引っ込んで見えてしまう。カレンはクララと比較すると歌唱力な面では目劣りするようですが、その分ダンス、パフォーマンス部分が突出している。

双方の弱点をいい塩梅に補いながら、長所を100%以上引き出すことができています。「Clarisって凄くいいコンビだな」と思いました。(小並感)

 

Clarisツアーのセットリスト

今回のクラリスツアー@Zepp Tokyoのセトリは下記!

01.Prism
02.irony
03.ハルラ
04.カイト
05.Dreamin’
06.CLICK
07.STEP
08.border
09.Pastel
10.nexus
11.恋磁石
12.YUMENOKI
13.Pieces
14.カラフル
15.with you
16.アネモネ
17.プロミス
18.サヨナラは言わない
19.グラスプ
20.ひらひら ひらら

〜アンコール〜

01.ナイショの話(19日)、コネクト(20日)
02.コネクト(19日)reunion(20日)

・おすすめ関連記事は↓コチラ

⇒Claris@パシフィコ横浜のセトリ、レポート、感想

 

【記事:ポン酢中毒】

 

Sponsored Link

 - J-POP, アニソン , , , ,

Message

  関連記事

新歓コンパや新年会でカラオケ歌うなら昭和アニソンで盛り上がれ!

新歓コンパや新年会、忘年会などの二次会でまだまだ人気のある「カラオケ」 年齢問わ …

心にガツンと響く日本のミュージシャンの名言

心にガツンと響く日本のミュージシャンの名言をつらつらと書いていきます。 いい感じ …

ClariSが顔出し@パシフィコ横浜。セトリやレポート感想など。

ClariSがパシフィコ横浜でついに顔出しをしました!私も今回のライブ参戦してき …

2017年クリスマスに聴いてほしいマイナーソング。邦楽&洋楽。

  今年もあの季節がやってきました!! 街を歩いてもお店をプラプラして …

バックナンバー月9主題歌「クリスマスソング」なぜこんなに心に残るのか。

月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん』のエンディングで流れ、多くの人が耳にし …

星野源、二階堂ふみ共演で話題 資生堂動画『スノービューティー』がイイ!

一見、草食系男子のように見えるがメディアでは相当下ネタを炸裂するわ、優しそうに見 …

「あの歌詞も実体験から?」実話をもとに作られた名曲たち

日本には数多くの優れた名曲がありますが、その中で『アーティスト本人の実体験』をも …

『ルパン三世のテーマ』以外にも神曲多し!大野雄二のオススメ曲

老若男女、誰もが必ず聴いたことがあるであろう『ルパン三世のテーマ』 ルパン三世の …

ミスチル桜井和寿とバンプ藤原基央、そして尾崎豊の共通点と相違点。

Mr.Childrenの桜井和寿とBUMP OF CHICKENの藤原基央、そし …

ゆずの岩沢厚治は天才!?それなら北川悠仁はどうなの??

ゆずの岩沢厚治は天才なのか!?北川悠仁はどうなのか??そんなことが自称音楽ファン …

FX業者