音鳴りどうし.biz

*

YUI率いるフラワーフラワーの『コーヒー』の歌詞が凄い

      2016/02/04

YUI(現在の表記は小文字のyui)さんが率いるフラワーフラワー。
『コーヒー』の歌詞が凄いとファンの間やネット上で話題になっています。

 

Sponsored Link

 

最近、一般男性の方と電撃結婚&妊娠を発表した
フラワーフラワーのボーカル、yuiさん。

2014年のパニック障害と戦っているという報告や、
それに伴うライブ公演の出演キャンセルだったり
今後の活動に際して、不安の声が少なからず挙げられたりしていましたが、

この幸せいっぱいな報告を機に、一気に元気になられることをお祈りしています。

 

話題になっている『コーヒー』の歌詞とは?

さて、フラワーフラワーが結成、発表の直後に開催された
シークレットライブで同バンドが披露した曲、『コーヒー』の歌詞
2015年になった今でも、あまりにも過激であると話題になっています。

 

この『コーヒー』という曲、
CDとしてどころか配信音源としてのリリースさえない状態
その状況も相まって、歌詞の過激な歌詞の話題性を手伝っているのでしょう。

 

Sponsored Link

 

yuiと尾崎豊は似ている

これは、フラワーフラワーが結成されるよりずっと前、
彼女が『YUI』という大文字表記で活動しているときから
時折話題にされていたことですが

『YUIと尾崎豊が似ている』という声が多くありました。
(あ、尾崎に関しては筆者がファン過ぎるのであえて呼び捨てで失礼します。。。)

似ているというのは、もちろん、YUIさんが尾崎をパクってるとか
そういう浅くて薄い話としての意味じゃなくて皆そう言ってるんでしょうし、
事実、筆者もそう思う部分が多々あります。

 

ルールやしきたり、一般的な常識と呼ばれている窮屈な要素に
がんじがらめに縛られながらも、それらからの開放(=自由)をただ願い求め、
戦い続けなければいられない。

そういうアティチュード的な面で、両者ともに似ているという気がしていました。

 

もっとも、『夜の校舎 窓ガラス壊してまわった』と『卒業』という唄った尾崎に対して、

『窓ガラス割るような気持ちとは違ってたんだ はじめから自由よ』と『My Generation』にて唄ったYUIさん。

自由と呼ばれる概念の解釈は、それぞれ違っていたと思いますが、根幹にある部分で、やはり両者に共通した『自由への渇望』があったことは間違いありません。

 

 

生々しく残酷なまでに心情を描写するyui

「俺はアーティストという名の奴隷だ」

これは尾崎豊が生前にのこした言葉として有名ですが
あるいはyuiさんも同じような心境を体験していたかも知れません。

 

発表するシングル曲はタイアップが基本で、
あくまで売れ線を狙い、意図したとおりの創作活動ができないという葛藤。

それでも才能があるばかりに、要求される以上の優れた曲が書けてしまうので
コケることも出来ずに、より以上にキャッチーなヒット曲を書かざるを得なくなる。

さらには、映画主演など、女優業まで引き受けることに。

 

そう言った、『模範的アーティスト』としての『YUI』のイメージに対し
常に苦悩し、葛藤してきた『本質的な人間』としての『yui』・・・。

この辺りも尾崎を彷彿とさせる、強い要因の一つだと感じますね。

 

ある意味では、『コーヒー』に代表される、
生々しく残酷なまでに、心情を描写し吐露する
yuiさんの姿は、必然だったのではと思います。

そして、リアルに心情の描写が多く描かれるyuiさんの作品は
これからのフラワーフラワーの発表する曲に、どんな息吹を吹き込んでいくのでしょうか?

 

個人的にはもちろん、今回の妊娠や結婚を経た
リアルな幸せ感あふれるナンバーを耳にしたいことは言うまでもないですが。

というか、ライブに行きたい!早く復活して欲しいというのが筆者の我が儘な本音です。

 

 

 

 

Sponsored Link

 - FLOWER FLOWER(YUI), 邦ロック , ,

Message

  関連記事

BJC(ブランキージェットシティ)の解散理由とか解釈とか

BJC(ブランキージェットシティ)の解散理由について書いてみようと思います。 & …

アルカラは変拍子な曲調がたまらなく心地良いロックバンドである。

ここ最近になって、邦楽洋楽色んなジャンルを聴くようになったのですが、自分の中で心 …

心にガツンと響く日本のミュージシャンの名言

心にガツンと響く日本のミュージシャンの名言をつらつらと書いていきます。 いい感じ …

THE BAWDIES、ROY(ロイ)のシャウトは海外でも人気!

次世代ロックンロールの代表格になりつつある『THE BAWDIES』(ザ・ボウデ …

神木隆之介やクドカン、桐谷健太が年末CDJに出演決定!

2016年2月6日より公開される神木隆之介、長瀬智也主演、監督は宮藤官九郎作品の …

ユニコーン解散理由は何だったのか?そして再結成の理由と今後の活動は?

1987年にデビューをし、1993年にあっさり解散、そして2009年に再結成をし …

『宝石になった日』の感想や歌詞の解釈、意味についての考察

BUMP OF CHICKENの新アルバム『Butterflies(バタフライズ …

イエモン復活?!サル年のタイミングで再結成となるのか?

2004年7月7日七夕様の日に解散したTHE YELLOW MONKEY(ザ イ …

サマソニなど夏フェスのアルバイトの感想とか服装についてなどを・・・

学生の方など、サマソニを始めとした夏フェスのアルバイトをやってみるか悩んでいる人 …

ゴールデンボンバーが人気な理由が分かった代々木のライブ。

エアーバンド、金爆こと『ゴールデンボンバー』のライブを観に、先日、国立代々木競技 …

FX業者