るろうに剣心北海道編の第6話、簡易ネタバレ&感想-牙突3連発!-

るろうに剣心北海道編第6話、簡易ネタバレや感想を書いていきます。

今回のるろ剣北海道編はファン待望の斎藤一の戦闘シーンでした。まさに「手に汗握る牙突回」。果たして勝負の行方は・・・?

⇒第5話の簡易バレ&感想はコチラ

Sponsored Link

るろ剣北海道編、6話の簡易ネタバレでござる

タイトルカットは久保田旭(くぼた あさひ)を捜索する長谷川明日郎(はせがわ あしたろう)と井上阿爛(いのうえ あらん)
今回、新キャラは出番ここだけでござる。6話目にして空気扱いでござる!)

 

6話は斎藤一と剣客兵器の凍座白也(いてくらびゃくや)の戦いがメインでござる!

第6話のサブタイが「牙突牙突牙突!」なだけあって、今回は渾身の牙突回でござる!

一撃目の牙突壱式(スタンダード技の突進&牙突)を素手で止められたでござる!

と思いきや、二撃目はいきなりの牙突零式(奥の手のゼロ距離射程からの奥義的牙突)でござる!

 

なんと牙突零式も素手で止められてしまったでござる!しかも同時に刀を折られたでござる!

斎藤は畳み掛けるように折れた刀で、牙突参式(対空迎撃用の牙突)を繰り出したでござる!

だけど案の定これも止められたでござる!しかも同時に腕を砕かれたでござる!

 

・・・と、このタイミングで爆風と共に転がる岩石が2人を襲うでござる!(舞台は戦場なので爆薬が転がってるでござる!)

斎藤一を庇った凍座白也。「せっかくの逸戦。意思無き爆炎や大岩如きに水を差されたくない」意外と正々堂々系でござる!

Sponsored Link

そして、斎藤一を剣客兵器に勧誘する凍座白也でござる。「新撰組のこだわり捨ててこっち来ちゃいなYO!」

斎藤「やです悪即斬がいいです」
凍座「よっしゃお前コロス!」

その時、凍座の後ろを取り、「刀を捨てろと現れる」栄治

 

凍座白也「どうする?斎藤一。続行する?休戦にする?」
斎藤一「じゃあ・・・休戦で!」

そして凍座白也は捕らえらたんだけど、斎藤が左腕ボロボロで療養中だから、拙者に凍座を素性やら目的やら尋問して欲しいと英治に頼まれたでござる

 

To be continued…

 

るろ剣北海道編、6話の感想でござる

というわけで、るろ剣北海道編もかなり話が進んで来ましたね。(そういえば、単行本が9月に発売されるらしいです!)

 

思えば、今回の「斎藤一VS凍座白也」が北海道編初のガチバトルシーンでした。

やっぱりるろ剣の戦闘シーンって、躍動感が凄まじいです。サムライスピリッツ的な格ゲー感を立体的に表現した感じ。和月先生の真骨頂を見た気がしますね。

 

しかし、新キャラの凍座白也、強いなあ・・・。

途中で岩石が転がって来たり、英治が横やり入れたりがありましたが、それが無かったら勝負の結末はどうなっていたか分かりません。

とりあえず、斎藤がヤムチャ展開的にボコられないでよかったですw

 

ただ、あのまま戦っていれば斎藤一が負けていたとか死んでいたか?というと、それも少し分かりません。

刀を折られて腕まで砕かれたものの、斎藤は凍座の戦法や能力を分析していたみたいですし。

そういえば、斎藤って大体バトル後半からが強いですもんね。前半は結構やられてて敵の力を推し量ったあたりから逆転するパターンが多いので。

いずれにしても、剣客兵器、なかなか只者じゃありません。こんなのが4、5人いたら結構剣心たち危ないんじゃないかなぁ。

あと、「凍座白也」って名前、地味に面倒臭いです。書くまでに何回変換繰り返せばいいんだコイツ・・・w

 

強さ抜群の斎藤一を圧倒する新たな敵キャラの能力は?

あのまま戦いが続いていたらどうなっていたか?は分かりませんが、

斎藤は凍座の力には何か秘密が隠されていると気づいた模様でした。ただ、今回の戦いでは全貌は明かされませんでした。いったいどんな能力なんでしょう?

 

とりあえず、今の時点で分かっているのは、

・握力がめちゃくちゃ強い&反射神経がめちゃくちゃ良い

・戦闘相手の闘姿(とうし)を具象化して見ることが出来る

の2点ですね。

 

ライフルより速いとされる斎藤の牙突を3度も止めたので、握力反射神経は相変わらず化け物じみています。

闘姿の具象化については、今回が完全に初お披露目の能力ですね。

斎藤一は「刀を咥えた大神(狼)」に見えた模様。

英治は「角を隠した小鬼」だそうです。やだ英治カワイイ!

ただ、、、この闘姿が見えるとどんな良いことがあるのか?今のところ不明です笑

 

まとめ

登場時に想像していたよりも強かった剣客兵器。

まさか斎藤一をあそこまで劣勢に追い込む敵キャラが出てくるなんて・・・と個人的にビックリしました。

 

この敵キャラ相手に、今後剣心たちがどういう形で関わり戦うことになるのか?

そろそろ四乃森蒼紫の登場を期待しています。

ってか、宗次郎とか安慈和尚も北海道にいるはずですし、いずれ今後のストーリーに絡んでくる気が。

比古清十郎はどうなんだろう?あの人チート過ぎるし、戦いが一瞬で終わっちゃう気がするけど・・・。

 

何はともあれ、来月号で剣心一行と剣客兵器が本格的に対峙しそうですね。

るろうに剣心北海道編、今後の展開にますます目が離せそうにありません!

 

⇒るろうに剣心の関連記事はコチラ

 

Sponsored Link