音鳴りどうし.biz

*

X JAPANの好きな曲、おすすめランキングはこれ!

      2018/01/15

LINEで送る
Pocket

X JAPANの曲は神曲とも言える作品が数多くありますが、

今日はそんなXの曲の中でも、とくに(個人的に)おすすめのものをランキング形式でまとめてみようと思います。

 

ちなみにXのアルバムで一番好きなのは、「BLUE BLOOD」、時点で「Vanishing Vision」なのですが、

個人的には曲単位だと「jealousy」の曲が大半なんだなぁ・・・と、書いていてなかなか面白かったです。

 

あくまで「今の気分で」好きな曲ランキングなところもあるし、明日になったら1位から10位まで総変わりしてる可能性もあります。笑

 

Sponsored Link

 

10位・CRUCIFY MY LOVE

 

名バラード「CRUCIFY MY LOVE」が10位にランクインです。

ボーカルピアノストリングスのみで構成された曲。

ピアノビンテージ・モデルのスタインウェイというYOSHIKIの拘りが伺えるバラード曲ですね。

X JAPANのバラードはどの曲もメロディラインが美しいですが、バンドアンサンブルを廃している分、Toshlのボーカルがより一層際立ちますね。

ヘヴィメタルとクラシックを融合させた作風が特徴であるXの各楽曲の中でも、とりわけクラシカルな側面を存分に堪能出来ます。

 

9位・Stab Me In The Back

 

「Stab Me In The Back」が9位にランクイン。

スラッシュメタルハードコアを融合させて2をかけたような、極めて過激で攻撃的な曲です。

 

 

BPMが200という「オルガスム」を上回るエックス史上最速の曲で、YOSHIKIはレコーディングの際、1分間あたり、800発近くドラムを叩いたとされています!

マツコの知らない世界でも、1分に800発のドラムを〜と紹介)

 

このレコーディング直後から、YOSHIKIは椎間板ヘルニアを背負うことになっちゃうんですよね・・・。

まさに命がけでテイクされた楽曲です。

 

8位・Voiceless Screaming

 

「Voiceless Screaming」が8位にランクイン。

Xの曲としては珍しく、ToshlとTAIJIによる合作です(作詞がTOSHI、作曲がTAIJI)。

 

レコーディング中に喉を潰してしまったToshlが、自分自身をモデルに作詞した曲。

YOSHIKIが作詞作曲を手掛けていないということだけでも異例な気がしますが、HIDEとPATAがレコーディングに参加していないというのもかなり異例・・・!

Sponsored Link

 

TAIJIの書くギターパートは、HIDE曰く「俺には弾けない」。PATAも「TAIJIほど上手くは弾けない」と言わしめたほど、ギタリストにとって難易度の高い曲になります。

この逸話だけでも、TAIJIの卓越した音楽スキルが窺い知れるというものです。(ってかこの人ベーシストだったんじゃ・・・汗)

 

7位・I.V.

 

「I.V.」が7位にランクイン。読み方は(アイ・ヴィー)

X JAPANが公の場で10年ぶりに演奏し、アメリカ映画「ソウ4」のタイアップ曲として発表された佳曲。

再結成に先駆けたメモリアルな曲とも言えますね。

後期X JAPANの特徴でもある、インダストリアルな作風をがっつり継承していて、初めてI.V. を聴いたとき、”これからのX”を予感させてくれました。

生前に収録されたHIDEのギター音を、デジタル加工して楽曲の一部に使用しているという、バンドのHIDEに対する愛情を垣間見ることが出来ます。

 

6位・Say Anything

「Say Anything」が6位にランクイン。

Xのバラードの中でも、個人的に最もメロディが好きな曲です。メロディが恐ろしいほど美しいんですよね。

リリカルに歌うピアノに寄り添うストリングス。そこに重なるボーカルのメロディラインが非常に秀逸。Toshlのボーカルの当時のしゃがれ方も最高です。

 

VJS(ヴィジュアルジャパンサミット)2016では、L’Arc〜en〜Cielhydeが、YOSHIKIのピアノをバッキングに、Say Anythingを歌唱。

hydeが歌うSay Anythingも、耽美で妖艶で非常に聴きごたえがありました♪

 

5位・Joker

「Joker」が5位にランクイン。

HIDEが作詞、作曲を担当したハードロックナンバーです。

YOSHIKI作曲の曲とはまた一味違う、ゴキゲン感溢れるキラーチューン。HIDEのギターも非常に彼らしいフレーズのオンパレードです。

こちらも、VJS(ヴィジュアルジャパンサミット)2016でカヴァーされた曲ですね。

カヴァーしたのはGLAY。HIDEの持つポップでキャッチーな作風とGLAYの演奏とTERUの歌声、非常に相性が良かった♪

 

4位・Rusty Nail

「Rusty Nail」が4位にランクイン。

X JAPANのライブで1曲目に演奏されることがとても多い、彼らの代表曲の1つです。

「WEEK END」の第2章として作られた曲としておなじみですね。

Bメロの途中に「WEEK END」イントロ部分でPATAが弾いたアルペジオがそのまま入っていたり、

詞の内容も「WEEK END」から発想したものになっていたり、こういう遊び心もニクイです!

 

X JAPANの中でも割合POPに寄った曲で、聴きやすくXの入門曲にもピッタリと言えます。

ただ、Rusty Nailのポップな作風の中でも、YOSHIKIのパワフルなドラムをはじめ、テクニックの塊のような楽器隊は健在!

 

3位・ART OF LIFE

「ART OF LIFE」が3位にランクイン。

「ART OF LIFE」はYOSHIKIが自らの半生を描いたという曲として有名ですね。

YOSHIKIが小学校2年で初めて買ったレコードの、シューベルトの交響曲第8番ロ短調「未完成」をとり入れることが構想段階でまとまっていたという拘りっぷり。

また、半生を描いているだけあって、この曲長いです!笑。それでも30分もの間、全く飽きずに聴けるのがXの恐ろしいところ。。。

 

そして、ART OF LIFEの最大の特徴が、演奏を披露する毎にアレンジがどんどん変わっていることですね。

ただでさえ完成度の高い曲なのに、まだまだ完成度が上がってるって、一体どうなってるんだ。笑

YOSHIKIの生涯を描き、YOSHIKIを象徴する曲ということは、YOSHIKIが生きている限り、ART OF LIFEの進化は止まることを知らなさそうです!

 

2位・Silent Jealousy

「Silent Jealousy」が2位にランクイン。

Xのファンの中でも、「好きな曲ランキング」で1位や2位にランクインするほどの人気曲。

かくいう私もこの曲が滅茶苦茶好きで、個人的に好きな曲でも、首位目前です!

ヘビィメタルスラッシュメタルの色を強く残しながら、YOSHIKI特有のクラシカルなストリングスアレンジが贅沢なまでに施されています。

原始的かつ動物感溢れる衝動と、夜空の星ような静けさが共存していて、Xの「静」と「動」の両方を存分に堪能出来ます。

TAIJIがいた頃の、スリリングな感触の楽曲アレンジも堪りませんね!

 

1位・DAHLIA

栄えある個人的に好きなX JAPANの中で好きな曲ランキング第1位は、YOSHIKI作詞作曲の「DAHLIA」です。

アルバムのタイトルにもなっているこの「DAHLIA」は、退廃的な悲観を描きながらも、それでも夜明けの空へと想いを馳せる希望を感じさせる歌詞が大変印象的ですね。

X JAPANをX JAPANたらしめるようなハイスピードなBPMテクニカルな楽器隊Toshlのハイトーンボイス

そこにYOSHIKIが得意とする、ピアノやストリングスを交えた、シンフォニックな作風があいまり、X特有の耽美なメロディをさらに極上なものへと昇華させます。

”X JAPAN”になってからの特徴でもある、インダストリアルなアレンジも大変興味深い。

まさに「これぞX JAPAN!」と言える、彼らの全てが凝縮された1曲であると言って良いでしょう!

 

まとめ

 

 

 

如何だったでしょうか?

個人的に好きな曲TOP10ということで、かなり偏ったランキングになってしまったような気がしますが、(jealousy収録多かったなぁー笑)

 

書いてて、「他の曲も入れたかった・・・」って思うところが多々ありました。

TearsXとかForever Loveなどもランクインさせたかったのですが、如何せん名曲が多すぎて・・・!

 

冒頭でも触れましたが、あくまで「今の気分で」好きな曲ランキングなところもあるし、明日になったら1位から10位まで総変わりしてる可能性もあります。笑

それだけ名曲が多いX JAPAN・・・やっぱりすごい。

 

ニューアルバムの発売日はまだ未定とされていますが、「発売される」ということだけは確実に決定されるわけですし、

X JAPANの新たな名曲に出会えることを首を長くして待ちたいと思います!

 

XのYOSHIKIのドラムの技術、実力は上手い?下手?レベルは?

YOSHIKIのピアノの実力は上手?下手?レベルはどのくらい?

LUNA SEAとX JAPANのSUGIZOのギターはどのくらい上手いの?

 

 

Sponsored Link

 - V系, ランキング, 邦ロック , , ,

  関連記事

LUNA SEAとX JAPANのSUGIZOのギターはどのくらい上手いの?

LUNA SEA、X JAPANのSUGIZOのギターは どのくらい上手いの?? …

ブランキージェットシティの名曲でランキング作ってみました!

ブランキージェットシティの名曲は数多くありますが、 その中でも個人的に大好きな曲 …

エレカシ宮本は30周年ライブでスピッツとミスチルの何の曲を歌う?

  エレカシ宮本は30周年アニバーサリーライブで、スピッツとミスチルの …

ラルクのtetsuyaのベースの実力ってどのくらい上手&難しい?

L’Arc-en-Cielのベーシストであり、バンドのリーダーも務め …

WANIMAが若者に人気の理由は?ワニマの凄さとは?

WANIMAが若者に人気の理由は?ワニマの凄さとは?   最近若い子達 …

最新米津玄師のおススメの曲ランキング!!

ハチこと米津玄師(よねづけんし)の最新おすすめの曲ランキングを作ってみました。 …

TAIJIがXを脱退した理由は?YOSHIKIは何故クビにした?

X(エックス)の超実力派ベーシストとして名高い、TAIJI(本名・沢田泰司)。 …

ELLEGARDEN活動再開、おすすめの曲ランキング発表!

ELLEGARDENファンの方この日がようやく来ましたね~!!10年ぶりに活動再 …

イエモン再結成ライブ初日一曲目に演奏するのは『スパーク』か?

2016年年明けに発表された『THE YELLOW MONKEY』(ザ・イエロー …

Mr.Childrenの桜井和寿が書く歌詞が天才過ぎる件について

ミスチルの桜井さんが如何に変態的な天才か?という理由を、自分勝手に思うがままに綴 …

FX業者