音鳴りどうし.biz

*

【カブトムシ】秦基博による人気曲のカヴァーがヤバ過ぎ!【動画】

   

秦基博さんといえば、aikoさんの代表曲『カブトムシ』をはじめ、数々の人気曲をカヴァーしてきたシンガーソングライターですが、その歌唱力のヤバさを動画と共に書いていこうと思います。

 

Sponsored Link

 

『鋼と硝子でできた』秦基博の卑怯な声

hata01(画像:Wikipediaより)

 

映画『ドラえもん』の主題歌、『ひまわりの約束』をはじめ、数々の代表曲を持つシンガーソングライターの秦基博さん。

繊細で儚げながらも、同時にタフでパワフルという、どう考えても相反する要素を併せ持つ、奇跡の歌声の持ち主です。女性をどこまでもうっとりさせ、男性をどこまでも嫉妬させる歌唱力は一度聴いたら病み付きになること請け合いでしょう。

そのミラクルボイスから、『硝子と鋼でできた声』というキャッチコピーをつけられたり、歌手のJUJUさんからは「秦基博の声は卑怯」とまで言われてしまったり・・・笑

 

そんな彼のことですから、オリジナル曲はもちろん、秦基博さんによってカヴァーされてきた他アーティストの往年の名曲も非常に好評を博し、老若男女沢山のフォロワーを生んでいます。

今日の記事ではその中のホンの一部、秦基博さんによるカヴァー曲の中で特に人気の高いものをいくつか抜粋してみます。

 

カブトムシ(aiko)

冒頭にも挙げた、aikoさんの代表曲であり、長年多くの人から愛されている名バラード『カブトムシ』秦基博さんのカヴァー曲を初めて聴いたのはこのカブトムシだったという人も多いのではないでしょうか??

秦基博さんの手にかかるとこんな具合に仕上がります。aikoさんの持つ、しっとりと伸びやかな歌声は言うまでもなく素晴らしいですが、秦さんの”今にも崩れてしまいそうな”情緒的な高音もまた味わい深いですね。

 

名もなき詩(Mr.Children)

90年代のフェイバリットソングとして、ミスチルの『名もなき詩』が挙げられることは非常に多く、こちらも老若男女様々な人から世代を超えて愛され影響を与えた佳曲ですね。秦さんもやはりその中のひとりの様で・・・

丁寧に一言一句を紡ぐように歌う秦さんが印象的です。桜井さんのオリジナルがとてもインパクトがある分、秦基博さんの歌声で『名もなき詩』を聴くのは新鮮です。しかし、本当に歌上手いなあ・・・!

 

Sponsored Link

 

楓(スピッツ)

人気TV番組『僕らの音楽』で披露された、Superflyとkiroro金城綾乃さん、秦基博さんのコラボレーション。歌われた曲はスピッツ『楓』でした。こちらも、しっとりと切ない気分に浸れる超名曲ですよね。

Superfly越智さんも秦基博さんも、比較的パワーボーカルの色が強いですが、こういったしっとり系の曲も心に染み入りますね。金城さんの弾くシンプルながらも情緒溢れる伴奏ともイイ感じに絡んでいます。

 

なごり雪(イルカ)

昭和の名曲としてお馴染み、イルカさんの代表曲『なごり雪』も、カブトムシに並んで秦基博さんのカヴァー曲として有名ですね。アコースティックギター一本の弾き語りで、こちらも聴かせてくれます・・・。

イルカさんのオリジナルバージョンももちろん素敵ですが、秦さんの歌うこの曲もまたリピート再生不可避な中毒性に満ちていますね。繊細で鋭く突き刺さるような、まさに『硝子と鋼でできた声』を存分に堪能できます。

 

 

 

まとめ

カヴァー曲って、オリジナルを超えることって滅多にないし、ある種の”茶番感”を感じてしまう機会が多く、私は個人的にあまり好きではないのですが、秦基博さんのカヴァーは文句の付けようがありません。

秦さんの場合、「元がすでにめちゃくちゃ完成されてる」って名曲をカヴァーすることが殆どなため、オリジナルとカヴァーの甲乙を付けることは非常に難しいですが(そもそもそんなこと意味がないですし)、

すでに完成されている名曲の新たな一面、表情を引き出し、オリジナルとは違った味わいを魅せてくれる秦基博さんは、やはり”プロの歌手”なんだなあ・・・としみじみ感じた次第です。

他にも沢山のカヴァー曲が存在するので、あなたも通勤通学、または眠れない夜のお供などに、秦さんの歌声に聴き入ってみてはいかがでしょうか?

【記事:ポン酢中毒】

 

 

Sponsored Link

 - J-POP, J-ROCK , , ,

  関連記事

一青窈、ハナミズキの歌詞の意味に涙が!

一青窈さんの代表曲、『ハナミズキ』といえば ♪君と好きな人が百年続きますように、 …

川本真琴の書く歌詞も曲も全てが天才過ぎる件。

川本真琴というミュージシャンはあまりに時代に先行していたような気がします。歌詞も …

XのYOSHIKIのドラムの技術的な実力は上手いの?下手なの?

X JAPANのリーダーであり、ピアニスト兼ドラマーを担当するYOSHIKI(ヨ …

「ゲスノート」最新は、川谷絵音が自分の名前を書いて終わりか?

「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」のボーカリストである川谷絵音が …

鬼束ちひろの『流星群』の歌詞ってどんな意味?

鬼束ちひろさんの曲の中でも人気の高い『流星群』という曲。 この曲の歌詞には、一体 …

尾崎裕哉ZIPライブの反響!「似てる」「似てない」の先へ—

尾崎裕哉さんがライブZIP!春フェス 2017(ジップハルフェス )に出演した際 …

洋楽アーティストが日本の邦楽曲をカヴァーしたらこうなった!

洋楽アーティストが日本の邦楽曲をカヴァーすることって実は結構多いです。この記事で …

水曜日のカンパネラ、コムアイの本名は何て読む?オススメの曲は?

フワフワっとしている可愛い歌声に、語呂のよいユニークすぎる歌詞で中毒性必須の水曜 …

「あの歌詞も実体験から?」実話をもとに作られた名曲たち

日本には数多くの優れた名曲がありますが、その中で『アーティスト本人の実体験』をも …

『宝石になった日』の感想や歌詞の解釈、意味についての考察

BUMP OF CHICKENの新アルバム『Butterflies(バタフライズ …

FX業者